福島ユナマガ

#寺田周平 監督「プロのチームとして福島県代表の切符を勝ち取るのは絶対だと思っていたので、今はホッとしている気持ちでいっぱい」【天皇杯福島県予選決勝FCプリメーロ福島戦後コメント】

――7-0で勝利して試合を終えての感想は。

一番はホッとしています。プロのチームとして福島県代表の切符を勝ち取るのは絶対だと思っていたので、今はホッとしている気持ちでいっぱいです。

――試合前、選手たちにどんな声かけをしていましたか。

いつも通り自分たちのスタイルを貫くというところを選手たちに話して、あとは立ち上がりのところ、まず立ち上がりで圧倒して早い段階でゲームを決められるように入り方のところはかなり強く選手たちに伝えました。

――7-0ということでやりたいことはできた印象ですか。

(残り 1161文字/全文: 1402文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック

会員の方は、ログインしてください。

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ