福島ユナマガ

2023シーズンJ3リーグの第0節。全員で来季につながる勝利をつかみたい【第34節愛媛戦プレビュー】

福島ユナイテッドFCは11月20日(日)、とうほう・みんなのスタジアムにて明治安田生命J3リーグ第34節愛媛FC戦に臨む。

長かったシーズンもいよいよラスト。初めて本格的にJ2昇格を目指したシーズンだったが、結果は現時点で10位。目指すところには到達しなかった。

しかしながら、服部年宏監督が丁寧にパスをつなぐビルドアップのベースを築き、この試合を前にして来季続投が正式に決まった。この決定により、来季どんな体制で行くのかというモヤモヤとした不安が消え、監督の目指すサッカーを追求するという形でうまくまとまれることを期待したい。

前節の藤枝に続き、愛媛は個人技に長けた選手が多いので、ドリブル突破への対応を丁寧に行いたい。

そして、今季著しい成長を見せたMF諸岡裕人や、MF橋本陸、そして終盤に来て存在感を見せられるようになってきたMF柴圭汰やMF清田奈央弥など、個人の活躍にも期待がかかる。

2022シーズンの最終節ではあるが、2023シーズンの第0節と捉えることができる。アグレッシブな戦いで勝利をつかみ、気持ちよく来季へとつなげたい。

有料公開部分MENU
1.気をつけたい愛媛の個人技
2.選手の成長を結果につなげたい

(残り 1996文字/全文: 2501文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ