福島ユナマガ

克服したい試合の入りの課題。コンディション調整のトライは吉と出るか?【第32節沼津戦プレビュー】

福島ユナイテッドFCは11月6日(日)、とうほう・みんなのスタジアムにて明治安田生命J3リーグ第32節アスルクラロ沼津戦に臨む。

前節はY.S.C.C.横浜に対し、ボールは保持したものの躍動感を欠き、ミスから失点し敗戦。シーズン通しての課題であった試合の入りの悪さが、ここへ来てまた顕著な問題になっている。ここで勢いを持って入れるかどうかが試合の鍵を握ることになるだろう。

今節は中7日で迎えるが、服部年宏監督は11月3日(木)の練習をオフとした。これまで3日前の練習をオフにしたことは無かったが、良いコンディションで選手が試合に入るための新たなトライとなる。このコンディション調整が吉と出れば、良い試合の入りができるかもしれない。

沼津も7試合勝利が無いが、ここ最近の福島はそういう相手に滅法弱い。絶対に勝ってこの流れを断ち切りたい。

有料公開部分MENU
1.改善したい試合の入り
2.木曜オフでコンディション向上なるか?

(残り 2369文字/全文: 2776文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ