福島ユナマガ

服部年宏監督「僕は相当(勝たなければいけないと)思っているが、選手たちがそういう気持ちでやれるかどうかだと思う」【第32節沼津戦に向けて】

(全てユナマガ小林質問)
――YS横浜戦を踏まえ、今週の練習で注力したことは。

ゲームの入りとか内容と言うよりもメンタルのところなのかな、と思います。良い試合の後に良いものが続かないというのは試合前も言ったのですが、そういうところが足りなかったと思います。ただ、そこばかりを日々の練習で、というわけでもないので、どちらかと言うと練習では、良い形で押し込めていてシュートまで行けているもしくは近いところまで行けているけど入らない、というところ(の改善)を重点に置いています。

あとはカウンターに対して(の守備)も今、課題ではあります。ただ、そこはチームスタイルとして押し込む形が増えている中での課題なので、フィニッシュのところとカウンターのところはずっと改善していかなければいけないと思います。

――前節の試合をハイライトで見ると、福島のチャンスの方が多く、結果的にシュート数も上回っていたので、あとは質を高めるというところでしょうか。

(残り 887文字/全文: 1300文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ