福島ユナマガ

GK大杉啓「自分がやらなきゃいけないことや役割を落ち着いてできているので、そこは自信になる」【第27節岐阜戦後コメント】

(コメントはクラブ提供です)

自分たちがやりたいことをやる時間帯もある中、持たれる時間もあって、その時自分たちはしっかりとブロックをつくって慌てずに焦れずにゴールを守るということで、そういう時間帯が特に後半多かったと思うのですが、最後の局面のところでみんな体を投げ出してくれたので、結果1失点しましたけど攻撃陣も1点決めてくれましたし、妥当な引き分けかなと感じました。

――失点シーンは自陣の右サイドをえぐられて、マークに誰がつくのか決まり切っていない印象がありましたが。

まずあんな形でサイドを簡単にえぐられてはいけないというのがチームの中であって、そうなった時にどうやって守備するかというのはまだ詰めていかなければならないところだなと感じました。

(残り 836文字/全文: 1158文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ