福島ユナマガ

FW樋口寛規「(古巣岐阜について)昔いたところと試合ができるのは嬉しいし、そういうところでやるからこそ良いゲームができるように頑張れれば」【第27節岐阜戦に向けて】

(全てユナマガ小林質問)
――かつて清水エスパルスに在籍されていましたが、静岡の豪雨・断水災害についてどう思われていますか。

知り合いもそうですし、妻の実家もそうですし、大変そうなので、直接何かというのは難しいですが、できることがあればやれれば良いかな、と思っています。

――北九州戦は2得点に絡む活躍でしたが。

1点目は誰でもできるプレーですが、2点目はスルーパスはいつでも狙っていますし、空いたところを見逃さないように。直接的ではなかったですけど、間接的にはゴールにつながったので、そういうチャンスを逃さないようにしていきたいと思います。

――前々節長野戦もゴールをアシストされていて、得点に絡み続けていますが。

自分の強みはそこだと思っていますので、ボランチでもそこにこだわって、それを出さないといる意味もないので、そこにこだわってやっていきたいです。

――ゴールに絡み続けられている要因は。

(残り 482文字/全文: 874文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ