福島ユナマガ

GK大杉啓「今までずっと試合に絡めていなかったので、一つサッカー選手としてチームに貢献することができて嬉しく思う」【第26節北九州戦に向けて】

(今週は都合により選手にZOOM取材を行いました)

――今季初出場でクリーンシート達成の長野戦を振り返って。

個人的には今までベンチの時間が長かった中で、練習でやってきたことしか出せないと思ったので、冷静に落ち着いてやれるかが重要でした。そこは一つ及第点をあげても良いかな、というのはありましたね。

チームとしては相手のやりたいことをやらせている中で勝機をうかがうという試合だったと思うのですけど、一人一人がやることをしっかりできたことで勝点3をもぎ取れたので、非常に良い試合だったと思います。

――守備面も堅実にできていたと思いますが。

(残り 874文字/全文: 1139文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ