福島ユナマガ

服部年宏vs名波浩の盟友指揮官対決再び。成長見せる攻撃の質と量が問われる。【第24節松本戦プレビュー】

福島ユナイテッドFCは9月10日(土)、とうほう・みんなのスタジアムにて明治安田生命J3リーグ第24節松本山雅FC戦に臨む。

前節はミスから3失点してしまい、後半猛攻を見せ2点を奪ったものの2-3で敗れた。もちろんミスは反省しなければならないが、2試合連続複数得点を挙げ、攻撃面が向上しつつあるのも事実。今回はそうした攻撃が、J2昇格争いの最中にいる松本に通用するかどうかが大きなポイントとなる。

もちろん前節の反省を踏まえ、守備面で隙をつくらない、リスクマネジメントを徹底することも重要だ。松本は手堅い守備からカウンター攻撃を狙ってくるチーム。エースストライカーFW横山歩夢は負傷により欠場が濃厚ではあるものの、しっかりリスクマネジメントして臨まなければならない。

福島ホーム戦では約2年10ヶ月ぶりとなる声出し応援の復活、福島・服部年宏監督と松本・名波浩監督の盟友対決と話題の多い一戦。これまでの積み上げをしっかり見せて、勝利をつかみ取りたい。

有料公開部分MENU
1.攻撃面での成長を見せる時
2.松本のカウンター攻撃をいかに止めるか

(残り 1898文字/全文: 2363文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ