福島ユナマガ

服部年宏監督「今回は試合の入りが特に重要な試合になる。勝ちたい、試合やりたいという選手の気持ちがうまく出れば良い」【第21節いわき戦に向けて】

――今日の練習はどんなところにポイントを置きましたか。

攻守の切り替えのところを少し意識することと、フィニッシュのところを形を変えながらやりました。

――次の試合はどんな重要性を持つと思いますか。

いわきとの試合に関しては順位関係なくダービーということで勝点3にこだわる試合をしたいと思います。向こうは首位なので、明らかに向こうの方が強いと思っていますので、しっかり向かって行かないと良い戦いもできないと思います。

――勝敗を分けるポイントは。

相手のやりたいサッカーの時間ももちろんあると思いますが、自分たちの時間も逆に出すことが勝利につながると思います。

――前節が台風の影響で中止になり、試合勘の面ではどうでしょうか。

(残り 1862文字/全文: 2168文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ