福島ユナマガ

もう一度自分たちを見つめ直し挑む一戦。積み上げを勝利につなげられるか?【第20節相模原戦プレビュー】

8月13日(土)に行われる予定でした明治安田生命J3リーグ第20節SC相模原vs福島ユナイテッドFCは台風8号の影響で試合中止となりましたが、このプレビューはこのまま掲載いたします。延期日程が決定しましたら、改めて試合日前日にプレビューを掲載いたします。

福島ユナイテッドFCは8月13日(土)、神奈川県相模原市の相模原ギオンスタジアムにてSC相模原と対戦する。

開幕からここまではほぼ1週間に1回ないし2回の公式戦がある状況が続いていたが、ようやく2週間の中断期間を迎え、服部年宏監督は改めて自分たちのことを見つめ直す時間を取り、選手主体のミーティングも行われ、改めてこれから自分たちのやるべきことを再確認できたようだ。今節は改めて攻守に原点回帰しての試合となるだろう。

相手の相模原だが、前回対戦時の高木琢也前監督が5月20日、成績不振のため解任となり、2016シーズンも相模原の監督を務めた経験を持つ薩川了洋監督が就任した。サッカーのスタイルもかなり変わり、14位からの浮上を模索しているチームだ。相手の特徴をしっかり見ながら試合を進めなければならない。

あとは不安視されるのが天候だ。最悪中止もあり得るが、さまざまな想定を行う必要があるだろう。

有料公開部分MENU
1.自分たちを見つめ直した2週間
2.大きく変わった相模原の今
3.天候に大きく左右される試合に

(残り 1554文字/全文: 2132文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ