福島ユナマガ

積極補強で開幕時とは別のチームになった今治との一戦、守備からリズムをつくりたい【第19節今治戦プレビュー】

福島ユナイテッドFCは7月30日、とうほう・みんなのスタジアムにて明治安田生命J3リーグ第19節FC今治戦を迎える。

前節鳥取戦は2点差を80分からの6分間でひっくり返す劇的な形で9試合ぶりの勝利。これを良い流れの始まりにするためには、ホーム連戦となる今治戦、絶対に勝利したい。

今治は開幕戦でFW樋口寛規のPKによる1点リードを守り切り、1-0と勝利している。ただ、今の今治はその時とは別のチームになっている。合流が遅れたことで第2節から出場したFWインディオ、さらには育成型期限付き移籍でベガルタ仙台から獲得したDF照山颯人、清水エスパルスから獲得したFW千葉寛汰などの新戦力が主力となり、チームは徐々に調子を上げた。期待のFW中川風希もここまで7ゴールと安定してゴールを取れており、前半戦はカターレ富山、いわきFC、FC岐阜など上位にも勝利しており、現在8位まで順位を上げている。

難しい試合になるのは間違いないが、相手の攻撃力が高いことを考えると、良い守備から攻撃のリズムをつくり出すことをもう一度思い出しながら試合を進めたい。

有料公開部分MENU
1.攻撃力の高い今治が相手。まず良い守備から入りたい
2.中断期間前の試合で勝って良いムードをつくりたい

(残り 1198文字/全文: 1724文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ