福島ユナマガ

【福島】【2021-22補強】18人の選手契約更新とFW堤聖司の復帰が決定!ほぼ確定した2022シーズン新体制をチェック!

福島は1月14日、18人の選手の契約更新と、おこしやす京都ACに期限付き移籍中だったFW堤聖司の復帰を発表した。あと数人の動きはあるかもしれないが、これで2022シーズンの新体制はほぼ確定したので、ポジション別に見ていこう。

【GK】2人
山本海人
上川琢(早稲田大から加入)

GKは2人での始動が濃厚になった。現実的にはあと1人は欲しいので、できるだけ早く補強を進めたい。

【DF】7人
河西真(CB)
田中康介(SB、WB)
北村椋太(SB、WB)
堂鼻起暉(CB、ボランチ)
八木大翔(CB、SB)(昌平高から加入)
鈴木翔登(CB、SB)(J3富山から完全移籍加入)
新井秀明(CB、SB)(中央大から加入)
※CB…センターバック、SB…サイドバック(4バックの両サイド)、WB…ウィングバック(3バック時の左右MF)

DFは4選手の残留が決定。鎌田翔、岡田、福島、宇佐美がチームを離れ、センターバックの選手層が心配されたが、即戦力の鈴木と新井秀を獲得でき、大きな不安は無くなった。

【MF】9人
諸岡裕人(ボランチ)
遊佐克美(ボランチ)
橋本陸(サイドハーフ、FW)
鎌田大夢(ボランチ)
吉永大志(サイドハーフ、WB)
柴圭汰(ボランチ)
上畑佑平士(ボランチ)
向井颯(サイドハーフ)(興國高から加入)
新井光(サイドハーフ、トップ下)(J1湘南から期限付き移籍)

現有戦力はほぼ残留し、昨季をベースにしてプラスワンの補強ができた。新井光はJ3での実績は十分。競争によってさらに個々の力を高めたい。

【FW】8人
森晃太
雪江悠人
延祐太
長野星輝
樋口寛規
サイモン
堤聖司(おこしやす京都ACへの期限付き移籍から復帰)
高橋潤哉(J2山形から期限付き移籍)

トカチ以外の現有戦力は全員残留。さらに堤の復帰も決定。トカチの移籍は痛いが、即戦力の高橋を獲得できたのは大きい。FWも競争によって個々の力を高めたい。

【去就未定】2人
FWガブリエル(J1札幌から期限付き移籍中)
FW賀澤陽友(福井ユナイテッドFCへ期限付き移籍中)

現状26人と契約していることを考えると、あとは3人目のGKを獲得でき、ガブリエルと賀澤の去就が決まれば、今季の編成はほぼ終了と考えて良いだろう。

今季の編成を現時点で考察したい。

1.昨季の戦力ベースにプラスワンの補強、J3での実績も重視

(残り 602文字/全文: 1555文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ