秋田サッカーレポート

【J2】第16節 モンテディオ山形 vs ブラウブリッツ秋田 小野原和哉選手 試合後コメント「常に声が切れることなく、厳しい声も、励ます声も、いろんな声が出ていた。これはすごくいい収穫」

 

 

山形vs秋田 Jリーグ公式サイト試合情報

https://www.jleague.jp/match/j2/2024/051803/live

 

–90分を振り返って。

絶対勝たないといけないタイミングで、勝ててない相手だったんで。サッカーどうこうというより、気持ちでいい部分が出た90分だったなと思います。

 

–藤山選手と連係して危ないスペースを埋め続けていたと思います。

そうですね。チームとしても、SHもガンガン前に挑戦していくということだったんで。そこ(SHと、SHに連動してSBが攻め上がった後の背後のスペースを埋めること)が僕らの仕事だったんで。しっかりこなせたかなと思います。

 

–6試合ぶりの無失点でした。

守備はこれがベースで、これから積み上げていかないといけないんで。

勝ちが無駄にならないように、次のゲームにつなげていきたいと思います。

 

–小松選手にリーグ戦での今季初得点が生まれました。

(残り 607文字/全文: 1080文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック

会員の方は、ログインしてください。

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ