秋田サッカーレポート

【J2】第15節 藤枝MYFCとのアウェイ戦に向け、ブラウブリッツ秋田の半田航也選手コメント「選手1人ひとりの距離感が重要になる」

 

–アウェイ千葉戦で今季初得点を決め、前節で2点目。初得点が生まれることはFWとって重要でしょうか。

そうですね。去年ヴェルスパ大分に(期限付き移籍で)出てやってきたことがこっちでも通用するのかなと思ったので、そういった意味であの1点が自信につながりました。

 

–ヴェルスパ大分でどんなことに取り組んだのでしょうか。

とにかく結果を出すこと。ゴール前で仕事をすること。結果がすべてだと思っていました。そういったところを出せてよかったです。

 

–練習も含めて遠目からでもシュートを打っています。ミドルシュートも強みになっているでしょうか。

強みというよりは、足を振る。ゴールを狙って、常にどこからでも狙うっていう気持ちがあのゴールにつながったのかなと思います。

 

–藤枝の印象について。

(残り 743文字/全文: 1103文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック

会員の方は、ログインしてください。

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ