秋田サッカーレポート

【ルヴァンカップ1回戦】カマタマーレ讃岐 vs ブラウブリッツ秋田 丹羽詩温選手 試合後コメント「今季はすごく競争があるチーム。まだまだこれから」

 

 

※掲載写真は過去に撮影したものです。

 

讃岐vs秋田 Jリーグ公式サイト試合情報

https://www.jleague.jp/match/leaguecup/2024/030604/live

 

–90分を振り返って。

やることは変わらず。押し込みながら、セカンドボールを拾って2次攻撃もできてましたし、カウンターになりかけるシーンも、みんなでしっかり戻って、シュートを打たれる前に抑えていたと思うんで。ミスもありながら、みんなで助け合いながら。いいゲームだったと思います。

 

–今季、丹羽選手は左SHで出場しています。右からのクロスに入っていく狙いがあるのでは思いますが、個人としてどのようなプレーを心掛けていますか。

(秋田は)右サイドで(攻撃を)作ることが多いなかで、2トッププラス自分というところで、ゴール前のターゲットの1人として得点はすごく意識してます。

 

–丹羽選手は前節スタメンでした。中2日でも途中からピッチに入って、対人も含めて攻守でとても動きがよかったと思います。

(残り 1428文字/全文: 1941文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック

会員の方は、ログインしてください。

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ